関連する話題
💖IN👼about👶IN.👩96👨101⭐💓
名探偵と女盗賊、密やかな愛の日々
色々なプレイしたいです!

とあるバレンタインとひな祭り物語

No.2 20/01/13 01:46
青木あかね ( 38 ♀ sq6JBe )
あ+あ-

≫1

血溜まりの中、少女が床に倒れて横たわってる。

自分の部屋で、血溜まりの中、見知らぬ少女が床に倒れ横たわってる。



それが自宅ドアを開けた真鍋の眼に飛び込んだ光景だ。



ふつうなら

「ぎゃー!。うわぁ!。し、死、死体がー!」

とかなんとか悲鳴が出るはずである。

が、さすがに真鍋は男であった。塾の先生以外にも武術家の顔も持つ真鍋は、さすがに男であった。冷静だ。見苦しい悲鳴は上げない



と褒められたものでもない

別に武術家だから死体は見慣れてる。警察や軍の力の及ばない地域が未だにある中国ならまだしも、平和な日本で、武術家だからと、そんなわけもない。



ただ単に

朝の目覚めてすぐは

メガネもコンタクトもしてないから

『あれ?。俺、部屋を間違えた?。でもあの子、寒いのに床に寝たら風邪ひくぞ』

くらいにしか思わなかっただけなのだから。



それでドアを締めて、ドアの上の表札を確かめる。

確かに自分の部屋だ。

またドアを開ける

確かにいる。倒れた少女が

倒れた少女が確かにいる。

『俺、目がまた悪くなったのか?。それとも俺、まだ寝ぼけてるのか?』

目をこする。でも、確かにいる。

頬を叩いてみる。でも、確かにいる。倒れた少女が

『メガネ!メガネ!』

メガネをかけてみる。

確かに倒れた少女が自分の部屋にいる!

『何で、よりによって俺の部屋で』

やっと慌てたくなる真鍋。状況を観察する。



血溜まりの中、胸のあたりが血塗れだ。

そして首にはロープが

すぐそばには、少女のものらしきパンツが転がっている

少女の顔半分はマフラーで隠れてる

『応急手当てしなければ!』

2レス目(7レス中)
このスレに返信する

関連する話題

新しくスレを作成する