注目の話題
掲示板でリアルにセックスした人っているの❓(女性限定)
まきちゃんのナイトトーク
チン◯の好きな女性 話しませんか❗️

凌辱

レス12 HIT数 345 あ+ あ-

匿名さん
21/05/18 22:34(更新日時)

暴力や性的な表現があります
不快な方は読まないでください
続きを読んでもいいと思われたら「共感」を押してもらえると嬉しいです

タグ

投稿制限
参加者締め切り
投稿順
新着順
主のみ
付箋

No.1 21/05/01 01:10
匿名さん0 

朦朧とした意識が醒めてくると、薄暗い倉庫のなかで身体を木の椅子に縛られ、口枷をはめられていた。
床には私のワンピースや下着が投げ捨てられていて全裸にされていた。

しばらく状況が掴めず記憶を辿ってみると、友人の梨花とショットバーで飲んでいたことを思い出した。
ヤバそうな男のグループに声をかけられて、逃げようとしたところから記憶がなくなっている。
「梨花はどうしたのだろう?」と思い周りを見渡したが人の気配はなかった。

しばらくすると廊下から靴音が近づいてきて扉を開けて男が入ってきた。
大柄でがっしりした筋肉質でショットバーで声をかけてきた男だ。

「おっ、気がついたか」

男は近づいてくると口枷を外し、左手で私の首を締めて右手で股間に触れてきた。
「一体何なによ、やめてよ」と抵抗した瞬間、左頬を殴られ椅子ごと床に転倒させられ、ブーツで顔を踏みつけられた。

「お前は輪姦されて失神したので状況がわかってないようだな」

男はニタニタしながら、私を椅子に縛りつけているロープを外して立たせるとお腹に強烈な蹴りをいれて、うずくまった私の首にロープをかけた。
男がロープを持って歩き出すと首が締まるので、男の後を全裸のまま四つん這いでついて行かされた。

No.2 21/05/02 09:30
匿名さん0 

四つん這いで全裸のまま廊下の一番奥の部屋まで連れて行かれると、中から女の悶える声が聞こえてきた。
部屋のなかに入ると大きなベッドの上で1人の女が3人の男に犯されていた。

「ああっ、もう許してください」

梨花の声のようだけど顔が見えない。
1人の男が女の口からペニスを抜いたときに顔が見えた。

「梨花、大丈夫?」

私は思わず叫んでしまったが、梨花は2人の男に膣とアナルを犯されたままで朦朧としていて私のことが目にはいってないようだった。

「女が目を醒ましたので連れてきたぞ」

男はそう言うと私をベッドの上に押し倒した。

No.3 21/05/03 11:00
匿名さん0 

男は私に口を開けさせて喉の奥までペニスを突っ込んできた。

「アグッ、グエグエ」
私は言葉にならない音を発して口を逸らそうとしたが、首を絞められて喉の奥まで挿入された。

「アグッ、グエグエ」
どれくらい挿入されたのかわからないが、嘔吐を堪えながら呼吸ができず意識が朦朧としてきた。
そのとき強烈な嘔吐が込み上げてきて顔を大きく振ると男のペニスに歯が強く当たってしまった。

「痛えな、噛みやがった」
男は素早くペニスを抜くと私の顔を何度も殴打した。

「噛んだんじゃないです、許してください」

「こいつには躾が必要だな」

男に髪を掴まれて隣の部屋に引きずられるようにして連れて行かれると、磔や拷問をするような器具がずらっと置いてあった。

No.4 21/05/04 09:23
匿名さん0 

ここで犯されるのかと思ったが奥から山崎賢人似のイケメン男が出てきた。
イケメン男は筋肉男が私に暴力を振るったことを責めているようで、私を抱きあげるとさらに隣の部屋に連れて行った。

ソファーに並んで座らされると私は全裸なのが急に恥ずかしくなり胸を隠すと、イケメン男はバスタオルをかけてくれた。

筋肉男に殴られた頬を濡らしたタオルで冷やしてくれて、私の前髪をかきあげると優しく唇を重ねてきた。
この人は私を無理やり連れてきた男たちの仲間なんだと思いながらも自然とキスを受け入れてしまった。

イケメン男に優しく胸に触れられると「ううっ」と声を漏らしてしまった。

No.5 21/05/04 22:39
匿名さん0 

イケメン男は私をベッドに連れていきバスタオルを解くと胸に優しくキスをしてきた。
乳首を舌で愛撫されると思わず自分から胸を押しつけてしまった。

首や脇をキスされて彼の舌がゆっくり下に降りてくると膣がジワッと熱くなってくるのがわかった。
彼の指が敏感な部分に入ってくると思わず「いいっ、感じる」と呟いていた。

彼の舌がクリを愛撫しだすと堪らなくなって体位を変えて彼のものにむしゃぶりついていた。
彼のは大きく反り返っていて半分くらいしか口に入らなかったけど何故か咥えているだけで嬉しかった。

クリや膣を愛撫されながら彼のものを咥えていると私の愛液が溢れ出てるのがわかった。

「敏感なんだね、ドボドボに濡れているよ」

「挿れて欲しいです」

彼は私を無理やり連れてきて酷い目にあわせた仲間なのに自分が何を言ってるのかわからなかったけれど、身体は彼のものを求めていた。



##
共感を押していただいている方、ROMしていただいている方、ありがとうございます♫
嬉しいです💞

No.6 21/05/06 19:08
匿名さん0 

私は両手をベッドの左右に縛りつけられクリと膣を執拗に愛撫されて、恥丘を突きだして腰を振っていた。

「彼の反り返ったもので抱いてもらえる」と思った瞬間に彼の愛撫は私の大事なところをスルーして太ももから脚足へ下がってしまった。
焦らされてモゾモゾしていたときに、彼は私の足の指を一本一本咥えて丁寧に愛撫しだした。
その瞬間、足先から頭の上まで強烈な電流が走りのけ反った。

「ああっ、いい」

私は身体中が痺れるのに耐えながら彼にしがみつこうとしたが、両手を縛られているので身体を起こせない。

彼の愛撫が再び上に向かって太ももまで達したときには「お願い、挿れてください」と懇願していた。

彼に恥丘を手のひらで押さえつけられ膣に舌を入れられると膣を突きだし「ううっ、ぐぐぐっ」と唸り声をあげていた。

No.7 21/05/08 21:29
匿名さん0 

「ああっ、もうダメ、お願いですから挿れてください」

彼に焦らされ続けて狂ったように懇願すると、彼はやっと私の両脚を拡げてペニスをあてがってきた。

反り返ったペニスでクリを刺激され、亀頭が膣を押し分けて入ってきた。

「うううっ、感じる」

このまま突き刺されると気を失いそうな快感が襲ってきたが、彼は半分ほど挿れるとペニスを抜き出し亀頭だけがかろうじて残った。

「お願い、抜かないで、奥まで突いてください」

そう言って腰を押しつけると再びペニスを膣に押し込んできたが、半分ほど挿れるとまた亀頭だけを残して抜き出した。

何度が焦らされて抜き差しされた後でついにググッと奥まで突き抜かれた。

「ああっ、いい、イキそう」

No.8 21/05/10 10:02
匿名さん0 

「ううう、もうダメ」

焦らしに焦らされてイケメン男に奥まで一突きされて気が遠くなり、膣に込み上げてくる快感に包まれてイッてしまった。

「美雪、美雪・・」

どれくらい時間がったったのだろうか。
名前を呼ばれて目を覚ますと見覚えのある顔が心配そうに見つめていた。

「あっ、梨花」

「美雪、気がついた?」

「梨花、大丈夫だった」

梨花は殴られたのか顔にアザができていた。
3人の男に乱暴に犯され続けていたときに殴られたのだろうか。

梨花がポツリポツリ状況を話してくれた。

No.9 21/05/11 21:21
匿名さん0 

梨花とショットバーで飲んでいるときにヤバそうな4人グループの男に声をかけられ、逃げようとしたら無理やり拉致されたところまでは覚えている。

その後男たちのアジトに連れこまれて梨花と私は男たちに全裸にされて犯されたそうだ。
私は意識が朦朧としていたので途中で別の部屋に連れていかれ、梨花は一晩中男たちに犯され続けた。

梨花は抵抗したので殴られて、両手を後ろで縛られ四つん這いにされた。
1人の男にペニスを喉の奥まで突っ込まれ、膣とアナルには生温かい液を塗られて男たちに交互や同時に犯され続けたようだ。

朝方に筋肉男が私を連れてきて暴力を振るっていたが、梨花は口中精液で声も出せなかったそうで、私はすぐに別の部屋に連れていかれた。

No.10 21/05/12 16:29
匿名さん0 

私が筋肉男に殴られているのを助けてくれたイケメン男は優斗と言って男たちのリーダーだっだ。

優斗は女に暴力を振るわないように言ってるが、男たちは女を殴って犯すのを何とも思ってなくて、梨花も優斗が助けてくれた。

優斗は私たちを殴って犯した男たちのリーダーなのに、私は優斗に優しく抱かれたことがなぜか嬉しかった。

梨花に身体を起こしてもらうと、膣から優斗の精液が流れ出てきたようで思わず触ってしまった。

そのとき扉が開いて優斗が入ってきた。

No.11 21/05/15 11:28
匿名さん0 

「美雪、目を覚ましたんだ」
「あいつらが2人に酷いことをして申し訳なかった」

優斗は梨花から聞いたのか私の名前を知っていた。
呼び捨てで言われたのには驚いたが、なぜか嬉しかった。

私は裸の胸を見られているのに気づき、恥ずかしくて布団でさっと隠したが、優斗が横に座ってきて布団で隠した私の胸を露わにされた。

乳首にキスをされて膣に指を挿れられるとビクンッと電流が走った。

「美雪、濡れているのか?、俺のが残ってるのか?」

優斗に愛撫されて私と彼の愛液が膣の中で混ざって溢れていた。

そのとき梨花に見られているのに気がついたが、梨花は近づいてきて優斗の服を脱がして彼のペニスを咥え出した。

「えっ、梨花も優斗に抱かれたの?」

No.12 21/05/18 22:34
匿名さん0 

優斗は梨花に咥えられて反り返ったペニスを私にあてがってきた。

優斗の逞しいペニスが私の膣を拡げて一気に奥まで貫いた。

前は焦らされ続けてイッてしまったが、今は優斗に何度も突き抜かれて絶頂の高波が繰り返し押し寄せてくる。

先程まで優斗のペニスをしゃぶっていた梨花が私の横に潜り込んできてクリを愛撫し出した。

優斗と梨花に責められて耐えられずに身体を反らそうとしたが、2人にがっしり抑えられていて逃げ出せない。

「ああ〜もうダメです、イッイッ、イッてしまいます・・」

優斗のペニスが爆発して膣の奥に熱いものがドクドクと注ぎ込まれた。

投稿順
新着順
主のみ
付箋
このスレに返信する
新しくスレを作成する

注目の話題

おとなチャンネル 板一覧